北海道に行くなら格安レンタカーで観光しよう

carpic-62

北海道女満別をじっくり観光したいならレンタカーが1番です。北海道の旅行の際は、レンタカーの利用が一押しです。レンタカーを利用したことがない人はまずはレンタカー情報からチェックしてみましょう。女満別についてもレンタカー屋がいくつかあります。自分の好みのプランを探してみるといいでしょう。
旅行の前に北海道のレンタカーの予約をして借りる事をお勧めします。
日時と返す日時をきめて、予約をするだけであとは現地で手配が完了しているのでとても楽にレンタカーが乗れてしまいます。

レンタカーを借りたら、女満別ではドライブルートを決めて散策するのも良いでしょう。ドライブルートでは美味しいグルメも満喫したいところです。
女満別のエリアですが観光地が多いことでも有名な場所です。特に「網走」といった名前は聞いたことがあることでしょう。網走刑務所や網走湖などは教科書に登場してくれる名称です。厳しい自然と切実な内容が掲載されていますが、実際に行ってみると自然豊かで旅行にもピッタリな場所となっています。
ここは道東の入り口とも言われており、女満別の空港には連日多くの人が訪れます。

女満別では空港からレンタカーを借りることが可能な店舗もあります。空港から直接レンタカー利用が便利ではないでしょうか?
レンタカーを借りてぜひ行きたいのがチーズ博士と評判の「ひがしもこと乳酪館」です。ここは女満別の空港から車で30分ほどの場所にあります。この産地ではミルクを利用して乳製品が盛んに作られています。ヨーロッパのチーズの名産地と緯度があまり変わらないことからチーズの生産にも最適な地だと言われています。

またバターについてもおすすめです。バターについても風味があり絶品となっています。ここはミルクのテーマパークといわれていますが、納得の行く呼び名です。
またここは立派な建物だと感じることでしょう。ここの製造工場では見学することも可能です。時間があれば見学してみるといいでしょう。見学することでさらに理解することができます。

またパネルの横の窓から覗き見することも可能です。こちらもぜひ見てみてください。また2Fにも上がってみましょう。2Fには展示や販売のエリアとなっています。これはぜひ購入したくなります。

お土産にチーズもおすすめです。ワインと絶品チーズはなんともいえない味わいとなっています。自宅で恋人同士、こうしたメニューを楽しむのもおすすめです。
このあたりはチーズの里とも呼ばれています。色んな種類のチーズが手作りされておりチーズ好きにはたまらない場所です。色んなチーズを購入してみるのも良いでしょう。

ここはソフトクリームもおすすめです。濃厚なミルク味のソフトクリームが販売されています。これぞミルク!といった濃厚な味に地元のファンも多いのだとか。レンタカーがあればたくさんの見どころスポットを周る事ができるので、北海道旅行の際にはまずは格安なレンタカーを予約する事をおすすめします。

■北海道旅行でレンタカーの予約はスカイチケット
https://skyticket.jp/rentacar/hokkaido/

女満別旅行ならレンタカー利用が1番

女満別旅行ならレンタカー利用が1番です。レンタカーをまだ利用したことがない人もこの機会に利用してみてはどうでしょうか?レンタカーで移動すると荷物についても心配する必要がありません。
旅行の際は荷物も気になるところです。荷物が多いと行動も制限されます。レンタカーがあると重い荷物はバンバン車に積んで移動することが可能です。この点も便利ですね。

旅行しているとレンタカーがこんなに便利だと痛感することでしょう。特に北海道はレンタカーが1番です。
女満別では「小清水原生花園」についてもおすすめです。ここは観光スポットの定番コースとなっています。ここは砂丘となっておりオホーツク海と濤沸湖の間に位置する砂丘です。ここの砂丘は長さ8kmほどもあります。

毎年5月下旬から8月下旬まで綺麗な花が飾られています。この時期に訪れるのも良いでしょう。北海道は自然が厳しい地域であり、女満別も冬の寒さがはげしいところです。あまり寒くない時期に観光するのがベストでしょう。
ここの花は見事なものが多く、小清水町の町花であるエゾスカシユリについても有名です。またエゾキスゲやハマナスなども綺麗に咲き乱れています。

普段花を見る機会があまりないかもしれません。忙しいと特にゆっくり花を見るなんてことはまずないかと思います。こうした機会にぜひ花見学もしたいところです。
女満別はチーズの名産地でもあり、チーズの里とも呼ばれています。乳製品好きにはたまらない地です。
乳酪館ではオリジナルのソフトクリームについても提供しています。これはぜひ食べてほしいメニューです。ここのミルクソフトクリームは濃厚ながらもあっさりした

食べ応えで地元のファンも多いと評判です。食べてみれば違いがわかることと思います。ボリュームもけっこうありますが、2つ目もペロリといけそうです。
またチーズを求めている人はカマンベールチーズ味もおすすめです。すごく濃厚なイメージかと思いますが、意外とあっさりしています。チーズが苦手な人もおすすめのメニューです。

販売スペースではチーズを購入しましょう。特産品についても多数あります。お土産としても最適です。
またここでは試食することも可能です。試食してお気に入りの商品を見つけ出したいところですね。チーズ好きにはこの試食もたまりません。
ここではバターやアイスクリームの体験も可能となっています。予約が必要なので1週間前までに予約しましょう。

レンタカーで快適な旅を

女満別旅行で快適な旅を実現したいならレンタカー利用が一押しです。女満別の移動には車が1番です。もちろん公共交通網もありますが、車で移動したほうが何かとスムーズです。道路についても渋滞していないので運転もそんなに難しくありません。初心者でも安心して運転できるかと思います。免許取り立ての人はそれこそ北海道でレンタカーを借りて運転してみるといいでしょう。きっとスムーズに運転できるかと思います。

レンタカー利用にあたり事故を心配されている方もいることでしょう。事故の場合も保険に加入してあるので、そこまで心配することはありません。もちろんレンタカーの会社に迷惑をかけることになるので、対応は慎重に行う必要があります。女満別旅行はきっと良い思い出になることでしょう。この機会にぜひ行ってみてください。

女満別入りなら春もおすすめです。もし5月から6月にかけて訪れる機会があれば東藻琴芝桜公園にも立ち寄ってほしいところです。東藻琴芝桜公園は「ピンクの絨毯」という呼び名もあるほど綺麗な場所です。みなさんも想像がつくとおり、女満別では5上旬から6月にかけて桜が咲きます。北海道の桜はゴールデンウィーク明けとなります。このあたりはピンクのじゅうたんのような色鮮やかな光景を見ることができます。可能であればぜひ桜のタイミングで訪れてほしいところです。

面積についてもすごく広くなんと10ヘクタールもあります。10ヘクタールに及び芝桜が設置されており、毎年多くの人が訪れるスポットでもあります。
もともとここは農家の若者が植えた1本の株からはじまったといいます。ここに朝から晩まで毎日笹やトクサを刈って桜を受け続けたのが始まりです。現在はみごとな桜が咲き乱れています。彼が桜を植えたのは昭和52年のことです。そこからここの桜はスタートしたわけです。

地道な努力が現在の桜のシートとなっています。満開の時期には芝桜祭りが開催されます。地元の人はもちろん、観光客も多く訪れるスポットです。桜は何度みても良いものです。地元で桜をみて、その後こちらに足を運ぶのもおすすめです。

「プユニ岬の夕陽」についてもおすすめのスポットです。ここは国道344号線にある海岸線の断崖の岬となっています。ウトロを目指すと岬に着きます。岬については先端まで行くことが不可能です。途中で見ることとなります。それでもここの景色は絶景です。夕暮れ時はオホーツク海に向かって沈んでいく夕日がまたなんともいえません。こんな素敵な景色を見られるなんて・・・と思うことでしょう。ここは知床八景にも選出されています。夕暮れ時は車がけっこう来ます。夕日を見に訪れる人も多いのだとか。

女満別旅行を計画している方

女満別旅行を計画している方は移動の際レンタカーを利用するといいでしょう。女満別ではレンタカーの移動が1番です。レンタカーの利用でスムーズな移動が実現できます。レンタカーがない場合、公共交通網での移動になるかと思いますが本数も限られておりけっこう不便です。札幌や沖縄は割り切ってレンタカーを借りるのが1番かと思います。

レンタカーで北海道をめぐるのもおすすめです。北海道は広い国土で運転していても楽しいかと思います。気分も絶好調で運転することができることでしょう。
女満別ではいつもとちょっと違う体験を盛り込んでみるのもおすすめです。北海道といえば乳製品の産地でもあります。乳製品に関する取り組みにも注目してみるといいでしょう。

そこでぜひ立ち寄ってほしいのが「東藻琴乳酪館」です。ナチュラルを味わってほしいとここが設置されました。もともとは東藻琴高校の食品実習室がスタートとなっています。ここで昭和54年にチーズ作りがスタートしました。

ここのチーズはよく研究されており、ヨーロッパの製法を真似ています。北海道は緯度が44度でヨーロッパのチーズ作りを真似た場所は43度です。緯度が近いこともチーズ作りに最適だったというわけです。チーズは昭和55年に完成し、第一号は「ナチュラルチーズひがしもことホワイト」と名づけられました。
これ以降ここでのチーズ作りは最適であるといった話が広がり、東藻琴ではチーズ作りが盛んになりました。

東藻琴では地域活性化施設「ひがしもこと乳酪館」も設置されました。この施設は自然との共存を図ることが目的でナチュラルなチーズ作りがなされています。
「網走湖女満別湖畔」についてもおすすめのスポットです。ここの湖は季節ごとに違う顔を見せてくれます。特に春から秋がおすすめです。春は「女満別湿地生植物群落」と呼ばれるみずばしょうを見ることができます。ここの規模は日本一と言われているだけあって格別な景色です。夏は鳥たちがたくさんいます。鳥たちも気持ちよさそうに過ごしています。

アオサギについても見ることができます。アオサギは巣作りを行っていることもあります。かわせみもいるので、タイミングがあえば遭遇できることでしょう。
自然、そして食材など魅力が詰まっている女満別ですが、ここでは紹介しきれないほど多数のスポットがあります。特に自然が大好きといった人におすすめです。普段自然と触れ合う機会がない人もこの機会にふれあいの場を設けてみてはどうでしょうか?

初めての女満別旅行は別格

女満別旅行を計画されている方もいることでしょう。北海道は人気の高い地であり、何度も旅行しているといった人もいることと思います。飛行機も札幌行きが多いですが、たまには違う場所も良いかと思います。違う場所でおすすめなのが女満別です。女満別の移動はレンタカーが便利です。
北海道の旅はレンタカーが基本となります。札幌周辺であれば交通網もけっこうありますが、レンタカーがあれば自由自在に行動できとても便利です。レンタカーについても安価で提供がなされています。良いレンタカーにめぐりあえるといいですね。

女満別に行ったらぜひ行ってほしいところが「神の子池」です。神の子池は清里町にあります。ここはそこまで大きな池ではないのですが色がとにかく綺麗で見とれること間違いなしです。ここの池はコバルトブルーとなっており神秘的な輝きを放っています。
ここの池は神の湖と呼ばれています。アイヌ語で「カムイトー」といいます。ここは摩周湖から流れてきた水でできたと言われています。その影響もあり神の子の池といったいわれがなされています。

ここでは魚も見えます。泳いでいる魚を見ることができることでしょう。ここの池は透明度が高いことでも知られています。池がすきとおっているので魚の姿もはっきり見えるわけです。

ここの水温は8度前後とあまり高くありません。それも水が綺麗な要素かもしれません。池の中では魚が気持ちよさそうに過ごしています。ここでは魚が浮いているように見えますが、きちんと水中の中で泳いでいます。
摩周湖もぜひ見たいところです。こちらとあわせて神秘的となっています。

ホテルを検討中なら「岩尾別温泉ホテル地の涯」についてもおすすめです。ここの温泉は知床の自然の囲まれているとても良い温泉です。まるで大自然に溶け込んだかのような感覚に襲われることと思います。ここのホテルも自然のど真ん中にあるホテルです。ここは泉質についてもおすすめです。純食塩泉となっています。純食塩泉は湯冷めしない温泉と言われており、湯上り後も体がぽかぽかします。またリュウマチ等の人にもおすすめです。神経痛なども改善される見込みです。

ここでは岩風呂も入りたいところです。岩風呂は三段になっており自由きままに入ることができます。湯船はそんなに大きくありませんが、自然との一体感が気持ちいい空間を作り出してくれます。旅行についてもいろんなプランがあります。自分の興味があるところを選び出してぜひ行ってみてください。